夏季休暇と営業時間変更のお知らせ

カンティーナ コニーリォ・ビアンコは以下の期間、夏休みとさせていただきます。

8月20日(月)
8月21日(火)
8月22日(水)
8月23日(木)

また、8月24日から平日のディナータイムは18時からとなりますが、ご予約のお客様はご相談いただければ17時開始も承ります。

イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内

第20回:
9月21日(金)19:00~21:00
カラブリア(Calabria)

土地のワインに合った軽いお料理が付きます。

参加費:5,000円(税別)

お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。

045-530-4149

カラブリア州(州都カタンツァーロCatanzaro)はイタリア半島最南端に位置し、長靴のつま先部分がメッシーナ海峡を隔ててシチリア島と接している。ワイン用ブドウ品種は土着品種の宝庫でグレーコ・ビアンコ、ガリオッポ等今後の発展に期待がかかる。カラブリア料理は唐辛子、オリーブオイルを多用したはっきりした味わいのもの。イワシ、マグロ、羊や山羊が多く食される。今回も代表的な白ワインと赤ワインを試飲していただく予定。

州の料理とワイン
料理:マッケローニ・アッラ・パストラMaccheroni alla pastora、サルデ・アッラ・メンタSarde alla menta、トルティエラ・ディ・アリーチTortièra di alici、トンノ・ボッリートTonno bollito、カプレット・アッロ・スピエドCapretto allo spiedo、カチョ・カヴァッロ・シラーノCaciocavallo Silano(チーズ)など

ワイン:
白・・・D.O.C.チロCirò、D.O.C.グレーコ・ディ・ビアンコGreco di bianco
赤・・・D.O.C. チロCirò、D.O.C.スカヴィーニャScavigna

イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内
第19回:
7月20日(金)19:00~21:00
バジリカータ(Basilicata)

土地のワインに合った軽いお料理が付きます。

参加費:5,000円(税別)

お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。

045-530-4149

バジリカータ州(州都ポテンツァPotenza)はイタリア半島南部長靴の土踏まずの部分に位置し、山岳地帯が多くワインの生産量は少ない。山により隔離され地理的に孤立しているので経済発展が遅れ貧しい地域である。農業が主な産業で、小麦、穀物、ブドウ、柑橘類等が生産されている。素朴な料理が多く赤唐辛子、野生のハーブなどがよく使われる。今回も代表的な白ワインと赤ワインを試飲していただく予定。

州の料理とワイン
料理:サラーメ・ペッツェンテSalame pezzente、ペペローニ・クルスキPeperoni curuschi、ピニャータPignataなど
ワイン:白・・・D.O.C.グロッティーノ・ディ・ロッカノーヴァGrottino di Roccanova、D.O.C.マテーラMatera
赤・・・D.O.C.アリアニコ・デル・ヴルトゥレAglianico del Vulture、D.O.C.テッレ・デッラルタ・ヴァル・ダグリTerre dell’Alta Val d’Agri

イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内(第17回)

第17回:
3月16日(金)19:00~21:00
サルデーニャ(Sardegna)州

土地のワインに合った軽いお料理が付きます。

参加費:5,000円(税別)

お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。

045-530-4149

ピエモンテ(Piemonte)②
イタリア屈指の銘釀地ピエモンテ州(州都トリノTorino)産ワインの試飲会の第2回目(1回目は2017年7月)。前回は北部のノヴァーラ県やヴェルチェッリ県のワインを中心に試飲していただいたが、第2回目の今回は中南部でネッビオーロNebbiolo種から造られるピエモンテ州の本命ワインを中心に試飲していただく予定。

州の料理とワイン
料理:カルネ・クルーダCarne cruda、ペペローネ・リピエーノPeperone ripieno、ヴィテッロ・トンナートVitello tonnato、タヤリンTajarin、アニョロッティ・デル・プリンAgnolotti del plin、ブラサートBrasato、バーニャ・カウダBagna caudaなど

ワイン:白・・・D.O.C.G.アスティAsti、D.O.C.G.ロエーロ・アルネイスRoero Arneis、D.O.C.G.ガヴィGavi
赤・・・D.O.C.G.バローロBarolo、D.O.C.G.バルバレスコBarbaresco、D.O.C.G.バルベーラ・ダスティBarbera d’Asti

イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内(第16回)

2月16日(金)19:00~21:00
サルデーニャ(Sardegna)州

土地のワインに合った軽いお料理が付きます。

参加費:5,000円(税別)

お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。

045-530-4149

サルデーニャは地中海でシチリアに次いで2番目に大きな島。面積もシチリア、ピエモンテに次いで3番目に大きい。大半の面積を占める内陸部は非常に閉鎖的である反面コスタ・ズメラルダなどの高級リゾート地もある。サルデーニャ人は海を越えての通商、貿易などにあまり積極的でなかった。その姿勢はワイン造りに対しても同様で、今でも興味深い土着品種、個性を持ったワインが残っている。料理や食材では、パーネ・カラサウ(Pane carasau)、ニョッキのマッロレドゥス(Malloreddus)、ポルチェッドゥ(Porceddu)と呼ばれる子豚の丸焼きが有名。ボッタルガ(Bottarga)のカラスミは名産。フィオーレ・サルド、ペコリーノ・サルドなど羊のチーズも有名。
今回の試飲会では、サルデーニャ州の白赤ワインを料理とともに試飲していただく予定。

(栽培品種)
白・・・ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ(Vermentino di gallura)、ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ(Vernaccia di Oristano)
赤・・・カリニャーノ・デル・スルチス(Carignano del Sulcis)、カンノナウ・ディ・サルデーニャ(Cannonau di Sardegna)

Retina bianco park12

駐車場:アイペック青葉台第12駐車場
当店ご利用のお客様には、2時間まで無料のチケットをお渡しいたします。
空いているロットに駐車し、駐車証明書をご持参ください。

イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内(第14回)

10月20日(金)19:00~21:00
マルケ州
土地のワインに合った軽いお料理が付きます。
参加費:4,000円(税別)
お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。
045-530-4149

イタリア中部のマルケ州(州都アンコーナ)は西にトスカーナ州とウンブリア州に接しているが、緯度的にはトスカーナ州と同程度に位置する丘陵、山岳地帯の多い州である。アドリア海に面し漁業が盛ん、観光業も成長している。

ワインは、白ワインのヴェルディッキオが有名。赤ワインもモンテプルチャーノを中心により力強いワインが生まれている。
料理は海の幸と山の幸の出会いから生まれる典型的な地中海料理が中心。

今回の試飲会では、マルケ州の土着品種を中心に白2種類、赤2種類を料理とともに試飲していただく予定。

(栽培品種)
白・・・ヴェルディッキオ(Verdicchio)、トレッビアーノ(Trebbiano)、ペコリーノ(Pecorino)、パッセリーナ(Passerina)
赤・・・モンテプルチャーノ(Montepulciano)、サンジョヴェーゼ(Sangiovese)、ヴェルナッチャ・ネラ(Vernaccia nera)

イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内(第13回)

9月15日(金)19:00~21:00
ロンバルディア州
土地のワインに合った軽いお料理が付きます。
参加費:4,000円(税別)
お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。
045-530-4149

イタリア北部に位置するロンバルディア州は、イタリアで最も豊かな州。州都ミラノは工業、金融、商業の中心地でありファッションの都でもある。
ワインは、ネッビオーロ(現地名キアヴェンナスカ)から造られるヴァルテッリーナ、高級スパークリング産地のフランチャコルタ、ミラノに大量のワインを供給してきたオルトレポ・パヴェーゼ(「ポー河の向こう側のパヴィアの地」の意)が中心。
料理は伝統的なものが多いが、ミラノを中心にミラノ風サラミ、ミネストローネ、ミラノ風カツレツのコストレッタ・アッラ・ミラネーゼ、オッソブーコが有名。クリスマス菓子の定番パネットーネもミラノのもの。チーズならグラーナ・パダーノ、タレッジョ、ゴルゴンゾーラなど。
今回の試飲会では、ロンバルディア州の土着品種を中心に白2種類、赤2種類を料理とともに試飲していただく予定。

(栽培品種)
白・・・ピノ・ビアンコ(Pinot Bianco)、トレッビアーノ・ディ・ルガーナ(Trebbiano di Lugana)、リースリング(Riesling)
赤・・・ネッビーロ(Nebbiolo)=キアヴェンナスカ(Chiavennasca)、ピノ・ネロ(Pinot Nero)、バルベーラ(Barbera)、クロアティーナ(Croatina)

Retina 20937936 1208999059204097 804486658 n soldout

※おかげさまを持ちまして、満席となりました。

Bread&Butterの岩沢二弓さんのディナーライブ第2弾です。
夏の疲れを癒す大人だけの時間はいかがでしょうか?

日時:2017年10月1日(日)17:30 Open 18:00 Start
Charge:¥6,500-(お食事+ワンドリンク付)

ご予約は当店で承ります。
045-530-4149

オフィシャルブログ
http://iwasawa2u3.blog.fc2.com/

イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内(第12回)

第12回:
8月18日(金)19:00~21:00
シチリア州(その2)

土地のワインに合った軽いお料理が付きます。

参加費:4,000円(税別)

お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。

045-530-4149

シチリア島のワイン生産は、ヴェエネト、プーリアと並ぶ大生産地であるが、非常に大きな島であるため全く異なる気候、テロワールが混在している。ネロ・ダーヴォラはシチリア全土で栽培されており、島の西端では酒精強化ワインDOCマルサーラMarsalaが有名。シチリア島のはるか南の地中海に浮かぶ小さな島パンテッレリア島でモスカート(ジビッボ)から造られる甘口ワインは、まさに偉大な「瞑想ワイン」。
料理も多様に展開している。アラブの影響を受けたアランチーニ、クスクス、野生のフェンネルの入ったイワシのパスタの他、なす・トマトを使った料理。魚ではマグロ、カジキマグロ、イワシ料理が名産。肉では山羊、羊がよく食べられる。お菓子ではカンノーリ、カッサータ・シチリアーノ。オリーヴオイルも品質が高い。
今回の試飲会ではシチリアの第2回目として、シチリア島西部(パレルモ県、アグリジェント県、トラパニ県など)の土着品種を中心に白2種類、赤2種類を料理とともに試飲していただく予定。

(栽培品種)
白・・・カタラット(Catarratto)、グリッロ(Grillo)、アンソニカ(Ansonica)=インツォリア(Inzolia)、シャルドネ(Chardonnay)
赤・・・ネロ・ダーヴォラ(Nero d’Avola)、シラー(Syrah)、カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)