イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内(第10回)

第10回:
6月16日(金)19:00~21:00
プーリア州

土地のワインに合った軽いお料理が付きます。

参加費:4,000円(税別)

お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。

045-530-4149

プーリア州(州都バーリBari)は、ブーツの形をしたイタリア半島の踵の部分。南部の州らしくさんさんと降り注ぐ太陽の光に育まれた農産物が収穫される肥沃な大地でのアグリツーリズモや田園滞在、世界的にみても有数のきれいな海が心も体も癒してくれる。
観光地として有名なアルベロベッロAlberobelloや隣のバジリカタBasilicata州にある州境に近いマテーラMateraの洞窟住居跡は日本人観光客が必ず訪れる場所。
イタリアでも有数の質と量を誇るプーリア州産のオリーブオイルとワイン(とくにネグロアマーロNegroamaroに代表されるサレント地方産の黒色にちかいほど濃い赤ワイン)と、それに合わせる太陽の恵みたっぷりのプーリア州の野菜と目の前のアドリア海から揚がる新鮮かつ豊富なシーフードによる郷土料理は、素朴だがしみじみと美味しい。
試飲会では、州を代表する白ワイン2種、赤ワイン2種を料理とともに試飲していただく予定。

州の料理とワイン
料理:
硬質小麦、野菜、豆類、オリーブオイルを使った素朴な料理。オレキエッテ、リゾット、仔羊のローストなど
ワイン:
白・・・D.O.C.ロコロトンド、マルティーナ・フランカ
赤・・・赤・・・D.O.C.サリーチェ・サレンティーノ、D.O.C.、カステル・デル・モンテ

5ヶ月前