イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内(第12回)

第12回:
8月18日(金)19:00~21:00
シチリア州(その2)

土地のワインに合った軽いお料理が付きます。

参加費:4,000円(税別)

お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。

045-530-4149

シチリア島のワイン生産は、ヴェエネト、プーリアと並ぶ大生産地であるが、非常に大きな島であるため全く異なる気候、テロワールが混在している。ネロ・ダーヴォラはシチリア全土で栽培されており、島の西端では酒精強化ワインDOCマルサーラMarsalaが有名。シチリア島のはるか南の地中海に浮かぶ小さな島パンテッレリア島でモスカート(ジビッボ)から造られる甘口ワインは、まさに偉大な「瞑想ワイン」。
料理も多様に展開している。アラブの影響を受けたアランチーニ、クスクス、野生のフェンネルの入ったイワシのパスタの他、なす・トマトを使った料理。魚ではマグロ、カジキマグロ、イワシ料理が名産。肉では山羊、羊がよく食べられる。お菓子ではカンノーリ、カッサータ・シチリアーノ。オリーヴオイルも品質が高い。
今回の試飲会ではシチリアの第2回目として、シチリア島西部(パレルモ県、アグリジェント県、トラパニ県など)の土着品種を中心に白2種類、赤2種類を料理とともに試飲していただく予定。

(栽培品種)
白・・・カタラット(Catarratto)、グリッロ(Grillo)、アンソニカ(Ansonica)=インツォリア(Inzolia)、シャルドネ(Chardonnay)
赤・・・ネロ・ダーヴォラ(Nero d’Avola)、シラー(Syrah)、カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)

2ヶ月前