イタリア全20州のワインを体験する試飲会のご案内(第16回)

2月16日(金)19:00~21:00
サルデーニャ(Sardegna)州

土地のワインに合った軽いお料理が付きます。

参加費:5,000円(税別)

お申し込みはFacebookへのメッセージか、お店にお電話お願い致します。

045-530-4149

サルデーニャは地中海でシチリアに次いで2番目に大きな島。面積もシチリア、ピエモンテに次いで3番目に大きい。大半の面積を占める内陸部は非常に閉鎖的である反面コスタ・ズメラルダなどの高級リゾート地もある。サルデーニャ人は海を越えての通商、貿易などにあまり積極的でなかった。その姿勢はワイン造りに対しても同様で、今でも興味深い土着品種、個性を持ったワインが残っている。料理や食材では、パーネ・カラサウ(Pane carasau)、ニョッキのマッロレドゥス(Malloreddus)、ポルチェッドゥ(Porceddu)と呼ばれる子豚の丸焼きが有名。ボッタルガ(Bottarga)のカラスミは名産。フィオーレ・サルド、ペコリーノ・サルドなど羊のチーズも有名。
今回の試飲会では、サルデーニャ州の白赤ワインを料理とともに試飲していただく予定。

(栽培品種)
白・・・ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ(Vermentino di gallura)、ヴェルナッチャ・ディ・オリスターノ(Vernaccia di Oristano)
赤・・・カリニャーノ・デル・スルチス(Carignano del Sulcis)、カンノナウ・ディ・サルデーニャ(Cannonau di Sardegna)

4ヶ月前